最近は特にインターネットの話題では、サイバー攻撃やウイルスの話題が増えてきています。

アンチウイルスソフトとシステムのセキュリティ対策
アンチウイルスソフトとシステムのセキュリティ対策

システムのセキュリティ対策とウイルス

インターネットを利用していると、利用の規模が大きくなればなるほどセキュリティ対策のシステムが必要になるということが実感できますが、最近は特にインターネットの話題では、サイバー攻撃やウイルスの話題が増えてきています。例えば日本でも年金関係のサイバー攻撃が話題になっていました。あまりにもそのような話が多くて、最初は驚きましたが、今ではまたかという感じもします。そしてどうしてセキュリティ対策のシステムをもっと強化していなかったのかというところに関心が行きます。

それほど当たり前の状態が今のサイバー攻撃の状態です。また以前は外国の話題ということで、対岸の火事のような感じでしたが、標的が日本に集中的に向かってきた時期から他人ごとではなくなり、対策が非常に重要になってきたということになります。その対策ということではアンチウイルスソフトが唯一の対策でしたが、そのアイテムも今では十分ではないということになっています。

何しろアンチウイルスソフトの大手の業者の幹部が、アンチウイルスソフトは死んだという発言があったからです。だいぶ前の話ですが、実際は死んだわけではなく、今でも必要ですが、サイバー攻撃やウイルスの技術に追いついていないということが現実です。ですので特に中小企業では、ウイルス対策ソフトにその他のシステムを合わせた対策が必要になっているというのが現状です。